ダブルプラスワインズ

Double Plus Wines

トム・リナルディ氏は自身のキャリアをフリーマーク・アビー・ワイナリー(Freemark Abbey Winery)からスタートしました。 


その後、彼は1978年にダックホーン・ヴィンヤーズ(Duckhorn Vineyards)の初代ワインメーカーに就任。ダックホーンのメルローが世界的に有名となる立役者になり、就任から22年間もの長きに渡りダックホーンワインの醸造に携わったほか、更にはプロべナンス・ヴィンヤーズ(Provenance Vineyards)やペレット・エステイト(Pellet Estate)などの醸造も担ってきました。


​トム氏が今までの経験を活かしスタートした新ブランドとなるのがダブルプラス・ワインズとなります。生産量は非常に少なく年間1,100ケース程度のブティックワイナリーです。

トム・リナルディ.jpg
Eric_Risch_1240x1859.jpg
Pellet Estate3.jpg
Pellet Estate2.jpg
Pellet Estate.jpg
Pellet Estate.jpg
Pellet Estate.jpg