ミラー・ワインズ

Mirror Wines

ワイナリー創業者のリック・マイアー氏はアメリカンプロフットボールチーム(NFL)のサンフランシスコ49ersと、オークランド・レイダースでプレーしたキャリアと共に、ワインに対する情熱を持つようになっていきました。
 

特に、NFLにおけるキャリアの後半においては、ワイン業界について学ぶために膨大な時間を費やすようになっていきました。

引退後、2008年にリック氏はミラー・ナパバレーを立ち上げ、テロワールそのものをワインに「ミラーリング(映し出す)」することを目標に、ナパバレーの持つ可能性を最大限に表現するべく少量生産によるワイン造りを行っています。

醸造を担当するカーク・ベンジ氏は、ナパ・ソノマで最も有名且つ人気のあるワインメーカーの1人で、カリフォルニア州ラザフォードで生まれ育ちました。カーク氏は父親のニルス・ベンジ氏と共に家族のブドウ園で働き、ワイン造りの基本を学び、カリフォルニア大学デービス校では葡萄栽培とワイン醸造学の学位を取得。
 

ニュージーランドのマールボロでラパウラ・ヴィントナーズのジョンベル・シャム氏の下で経験を積みました。
カーク氏はBセラーズ、プロミスワイン、サマーズなどを始め様々なワイナリーのコンサルティングワインメーカーを務めています。

mirror.jpg
mirror4.jpg
mirror.jpg
mirror2.jpg
mirror3.jpg
Mirror Wines 2020 Rose_back_edited.jpg
Mirror Wines 2017 Cabernet Sauvignon_edited.jpg